【ビタミンC誘導体】こんなにも色んな効果が!

ビタミンC誘導体とは

ビタミンCは不安定で壊れやすい為、皮膚に浸透されやすいように合成された化合物。

お肌に良いことがいっぱい

  1. メラニン色素の発生を抑制する
  2. メラニン色素は紫外線や刺激からお肌を守るために発生するのですが、メラニン色素が過剰に発生すると、黒ずみやしみの原因になります。ビタミンC誘導体はメラニン色素の過剰な発生を抑えてくれるのだ。
    この作用でシミやそばかす、黒ずみ、くすみの予防にも効果的なのだ。

  3. できてしまったメラニン色素を還元する
  4. できてしまったメラニン色素を還元する作用があります。還元とは、元に戻すという意味です。出来てしまったシミや黒ずみを薄くしてくれる効果があるのだ。

  5. 色素沈着を改善
  6. 目をこすったり、化粧が落としきれて居なかったり、ニキビ跡でできてしまう目の周りの色素沈着。
    ビタミンC誘導体は色素沈着の改善にも効果的だ。これは先ほど説明した、できてしまったメラニン色素を還元する作用が働くからである。

  7. コラーゲンの生産を促す
  8. コラーゲンは保湿成分。肌のうるおいを保ってくれるのだ。

        

  9. 抗酸化作用(活性酸素の働きを抑える)
  10. 活性酸素はタバコを吸ったり、アルコールを摂取したり、紫外線を浴びたり、ストレスを感じると、発生してしまいます。
    活性酸素の動きが強まると、疲れやすくなる、肌荒れ、風邪を引きやすい。など、良くない事がたくさん起こります。抗酸化酸素は活性酸素から私たちの身体を守ってくれるのだ。
    さらに、抗酸化作用はにきびケアにも効果的だといわれているのだ。

    まとめ

    化粧品によく入っている、ビタミンC誘導体。こんなにもメリットがたくさんあるのだ。
    何気なく使うよりも、どこに効果があるかを知っていれば肌トラブルでスキンケア用品を使い分ける事ができる。
    なんとなく使うより、効果を分かって使うと、今よりもっとスキンケアが楽しくなるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です