【腹式呼吸】メリットがたくさん!ダイエット効果もあり。

私たち人間は生きてる限り無意識に呼吸をしています。
その無意識で行ってりる呼吸はほとんどが胸式呼吸です。
メリットの多い腹式呼吸を意識的に行うとダイエット効果も期待できます!

腹式呼吸とは?

名前のとおり、お腹を使って呼吸方法。横隔膜を上下に収縮させて呼吸する方法。
眠っているときは腹式呼吸を無意識に行っています。

腹式呼吸のやり方

  1. 仰向けに寝転んで、鼻から息を吸います。この時お腹の中に空気をためるようにお腹を膨らまします。
        
  2. 口から息を吐きだします。この時お腹に入れた空気を吐き出す事でお腹をへこませます。
        

これが腹式呼吸です。
寝ている間誰もが行っていることなので誰にでもできますね。

腹式呼吸のメリット

  1. リラックス効果
  2. 腹式呼吸は横隔膜を使って行う呼吸法です。横隔膜を使うことで自律神経を整え、リラックス効果が期待できます。

  3. ウエストのサイズダウン
  4. 腹式呼吸はお腹を使った呼吸法なので、普段使わない筋肉を使うことになります。この事によりウエストのサイズダウンが期待できます。

  5. 代謝が良くなる
  6. 胸式呼吸に比べると腹式呼吸は、酸素をたくさん体内に取り入れることができます。
    体内に酸素がたくさん入ることで新陳代謝アップの効果が期待できます。新陳代謝がアップする事でダイエット効果も期待できますね。

  7. 疲労回復
  8. 酸素をたくさん取り入れることのできる腹式呼吸を意識的に行う事で、血液の酸素量がアップし疲れにくくなるといわれています。

  9. 集中力アップ
  10. 集中力をアップさせるために腹式呼吸を習慣化しているスポーツ選手も多いと言われています。

腹式呼吸のデメリット

メリットがたくさんあるのは分かったけど、デメリットはあるの?と思い調べてみましたが
今のところデメリットは無いとされているようです。

メリットしかない腹式呼吸!やるしかない!

現代人は姿勢が悪くなって、呼吸が浅くなっていると言われています。
呼吸が浅くなることで、怒りっぽくなる、疲れやすくなる、集中力が続かない。などの悪影響が生じる事が分かっています。

たくさんのメリットがある腹式呼吸を取り入れて、習慣化できれば最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です