超手軽なのに、効果がスゴイ!ホットタオルの作り方、使い方。

いつものスキンケアにホットタオルをプラスするだけで、化粧水の浸透度が上がります。
洗顔前にプラスすると、毛穴の奥の汚れまでしっかり洗い落とす事ができます。
続けることで毛穴の黒ずみが目立たなくなります。
簡単に作れて手軽に使えるホットタオル、今日から習慣にしませんか?

ホットタオルの作り方

  1. 厚めのフェイスタオルに水を含ませます。
  2. 水が垂れない程度にしぼります。
  3. ラップに包むかジップロックに入れて電子レンジで1分

これだけです。
とても熱くなっているので火傷に気をつけてください。
暖かくて気持ちいい位の温度になるまで冷ましてください。
熱いと感じる温度では使用しないようにしましょう。

毛穴の汚れを落とす

毛穴の黒ずみはメイクや皮脂が毛穴の奥に詰まっている状態です。毎日の洗顔で汚れがきちんと落とせていない事が原因で起こります。

ホットタオルを使う事で毛穴を開いて毛穴の奥に詰まったメイクや皮脂を落とす事ができます。

  1. ホットタオルで温める
  2. メイク落とし
  3. 洗顔

この順番で洗顔します。
黒ずみを、目立たなくさせるためには継続して行う必要があります。

化粧水を浸透させる

  1. ホットタオル
  2. 化粧水
  3. 乳液、美容液

ホットタオルで温めて毛穴が開く事により、化粧水がぐんぐん肌に入って行きます。肌の奥まで潤いますよ!

目の疲れにも効果的

目を温める事で眼精疲労軽減、ドライアイの改善、ピント調節機能低下の防止など
目の疲れも取ってくれるんです。

良いことがたくさんあるホットタオルですが、注意点もあります。

冷やすことも大切!

ホットタオルで毛穴を開いて汚れを落として、化粧水で美容成分をお肌に入れてあげたら、キュッと毛穴をしめてあげましょう。

  • 冷水で顔を洗う
  • 収斂化粧水を使って毛穴を引き締める
  • 冷やした化粧水でパッティングする
  • 冷やしたタオルを顔にあてる

せっかくホットタオルでケアしても毛穴が開きっぱなしだと効果も半減です。
温めたら冷やす。これによって肌の新陳代謝が高まり、きめ細かいお肌になります。

保湿をしっかりする

ホットタオルでケアした後の肌はふっくらしていますが、実はとても乾燥しやすいのです。
ホットタオルを使った後はきちんと保湿してあげましょう。

やけどに注意

電子レンジで暖めたホットタオルはアツアツです。
顔に乗せる前に必ず温度を確認しましょう。

まとめ

お肌にとって良いことがたくさんあるホットタオル。
高い化粧品を使うことが良いとは限りません。
丁寧にスキンケアをしてあげることでお肌は生まれ変わります。
お金も手間もかからないので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です