美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい!トレーニングを1週間やってみた。

マスクしてると美人なのに、マスクを取るとガッカリ。
なんて人結構いますよね。

こんな人は顔の下半分が長かったり、口周りがたるんでいたりするんですね。

目や眉はメイクでいくらでも変えることができます。
でも口周りはメイクで隠しにくい場所です。
口周りがコンプレックスで、毎日マスクをしていたり、笑うときついつい
口元を押さえてしまったりしていませんか?

顔もたくさんの筋肉からできているので、トレーニングする事で顔の下半分の長さが
短くなったり。良いことがたくさん!

トレーニングをして、美人顔に近づきましょう!

顔の下半分が長くなると、老け顔に見える

顔は20種類以上の筋肉が重なり合って表情を作っています。
特に顔の下半分は引っ張る力が加えられやすいので、何もケアをしていなければ
加齢とともにたるんで、顔の下半身が長くなっていくんですね。
そうなると、老けて見えてしまうのです。

そして、若い頃は上唇がきゅっと上向きに上がっているのですが
加齢とともに唇が薄くなって、口全体が前に出てきます。
イメージとしてはチンパンジーの口のような感じです。

これも、顔のトレーニングをする事で予防する事ができます。

そして、顔の下半分の長さが短くなれば美人顔に近づくことができるのです!

エクササイズ・マッサージをやった結果

顔のエクササイズとマッサージを1週間行った結果。

  1. 鼻と唇の間の長さが短くなった
  2. 定規で測っていたのですが、2ミリ短くなりました。
    顔の2ミリってすごく大きいんですね。

  3. 口角が上がった
  4. 私は口角が下がり気味だったのですが、少しだけ上がってきました。

  5. 顔が筋肉痛?になった
  6. これは、初めての経験だったので驚きましたが、顔が筋肉痛?になりました(笑)

  7. 痩せた?といわれた
  8. 体重は全く変化無いのですが、会社の同僚にやせた?といわれました。
    しかも3人から言われました!
    たるんでいたフェイスラインが少し引き締まったのかな???

美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい!~司会が教える整形級美顔術

今回私が行ったトレーニング・マッサージの方法はこの本に記載されている方法です。


1週間でこれだけの効果があったので、もっと続けていって大きな変化が見れるようになったら
きちんとしたビフォアーアフターを公開しようかな。と考えております。

顔の下半分にコンプレックスがある人はぜひぜひ読んでみて欲しいですね。
私は顔の下半分にかなりのコンプレックスを抱えています(笑)
自力で治るならこんなに嬉しいことはないので、コツコツ頑張りたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です