【鼻の黒ずみ】正しい方法でキレイにしよう。

間違った方法でケアすると、黒ずみは繰り返し起こる

鼻の黒ずみを指で押し出したり、ピンセットで取り除いたりしていないか。その時はスッキリするかもしれないが、無理矢理取ってしまうと毛穴が開きっぱなしになって、皮脂、角栓がつまりやすくなってしまうのである。
はがすタイプのパックも汚れと一緒に肌に必要な成分まで取り除いてしまうためあまりお勧めできない。

黒ずみができてしまう原因

乾燥して過剰に皮脂が分泌され、毛穴が広がってしまう。そこに汚れや古い角質が溜まることで黒ずみになる。黒ずみを防ぐには皮脂の分泌をコントロールする必要がある。洗顔やスキンケアだけを頑張ってもダメだ。食事から変えていこう。

基本的には、糖質、脂質、アルコールの取りすぎが原因で皮脂の過剰分泌が起こっている。糖質、脂質、アルコールは控えめにし、ビタミンの多い野菜、や果物(果物にも果糖が入っているので取りすぎは良くない。)肉、魚、大豆製品、をバランスよく食べる。ビタミンB群は皮脂をコントロールしてくれる効果があるので、サプリで補うのも良い。

乾燥が原因で皮脂が過剰分泌している

null
鼻に黒ずみができてしまうのは、皮脂が過剰に分泌されているからと先ほど説明したが、その奥には乾燥が隠れていることがある。皮脂が分泌されている為、気づきにくいのだが、乾燥しているから乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されている事がある。化粧水でしっかり保湿することで、改善される。
化粧水は美白効果のあるものやビタミンC誘導体が入っているものが良い。ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成抑制作用がある為、色素沈着が原因の黒ずみに効果的なのである。

週に1回は酵素洗顔を

酵素洗顔は普通の洗顔では落としきれない、古い角質や角栓を除去してくれる。毛穴対策に効果があるのだ。酵素洗顔を選ぶ際には【リパーゼ(脂肪分解酵素)】が入っているものがお勧めである。ただし、酵素洗顔は毎日行ってはいけない。週に1回から初めるのがいい。

鼻がザラザラしたら 綿棒洗顔

鼻に触れたとき、ザラザラしたら綿棒洗顔をする事で改善される。
美容オイルやクレンジングオイルを鼻と綿棒にたっぷりつけ、綿棒で鼻全体をコロコロと転がす。やさしく、こすらないように行うのがポイントだ。滑りが悪くなったらオイルを付け足してほしい。
マッサージが終わったらぬるま湯で洗い流し、最後に冷たい水で洗う。冷たい水で洗うことにより開いた毛穴を閉めるのだ。
洗顔後は保湿を忘れてはいけない!

そして、綿棒マッサージを行う前にはぜひホットタオルを使って欲しい。ホットタオルで毛穴を開く事で効果がグッと上がる。
超手軽なの、効果がスゴイ!ホットタオルの作り方、使い方。
綿棒洗顔が終わったらぜひ鼻に触れて欲しい。ツルツルになっているのが実感できるはずだ。

正しいケアで、黒ずみを繰り返させない

間違ったケアをしていると、毛穴は今より広がって、汚れ、皮脂が詰まりやすくなる。一時的にキレイになるだけではダメなのだ。ずっと付き合っていくものなのだから、正しいケアで黒ずみを繰り返さないように、きゅっと引き締まった毛穴を目指そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です