【食べる順番ダイエット】これなら簡単に続けられる!

食べる順番を変えるだけで同じ量を食べても太りにくくなる!?
食べ方を工夫するだけなので、誰にでもできます。

食べる順番を変えるだけでなぜ痩せられるの?

食べる順番を変えることで、血糖値の上昇を穏やかにする事で太りにくくなるんです!
血糖値が急に上昇すると、インスリンがたくさん分泌されます。
インスリンは血糖値を下げるために分泌されるのですが、インスリンには脂肪の合成を促進する働きがるのです。

血糖値の上昇を穏やかにすることで、インスリンが大量に分泌されるのを防いで、太りにくくなります。

食べる順番は?

  1. 汁物・サラダなどの野菜(食物繊維)
  2. おかず(たんぱく質)
  3. お米やパン(炭水化物)
  4. デザート

低GIの食品から食事をする事で血糖値の上昇を緩やかにすることができます。
普通に食事をするより太りにくい食事法だと言われています。
おかずとごはんを一緒に食べたいと思うかもしれませんが、ここは別々に食べてくださいね。
後から主食を食べることで主食の摂取量も自然と減らす事ができるかもしれませんね。
(無理に量を減らさなくても大丈夫です。食べる順番ダイエットなので。)

食べる順番ダイエットの注意点

null

一番最初に食べる野菜。
野菜の中にも炭水化物をたくさん含んでいる、ジャガイモ・カボチャ・レンコンなどを食べる場合はおかずの一番最後に食べるようにしましょう。

食べる順番ダイエットのメリット

炭水化物を最後に食べるので、自然と炭水化物を食べる量を減らす事ができる。
食べてはいけないものがないので、好きなものを食べることができる。

食べてはいけないものがないので、誰かと一緒に食事をする際に気を使わせることもないですし
順番さえ守れば、お肉も、揚げ物も食べられるのでダイエットに対するストレスがあまりないですね。

食べる順番ダイエットのデメリット

丼ものやカレーライス。パスタやラーメン、などの麺類は分けて食べるのが難しいので
食べる順番ダイエット中に食べられないこと。

効果が出るまで時間がかかること。

食べてはいけないもの特に無い食べる順番ダイエットですが、食べる順番を分けられないものは
食べることができないんですね。

食べる順番ダイエット まとめ

食べる順番を変えるだけのダイエットで誰でも簡単に行うことができます。
食べてはいけないものがないので、周りの人にダイエットしてると思われることなく、
ダイエットできるのも嬉しいですね。

食べる量を減らすわけではないので、妊婦さんや成長期のお子さんでも取り入れられるダイエットです。
健康的にダイエットできるのは嬉しいですね。

その代わり、急激に痩せる。というのは難しいですが継続する事で結果が出てくるはずです。
すぐに結果が出なくても諦めずに継続しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です